Loading...
newsお知らせ

PASSIVEHOUSE OPENWEEKS 2023

日時
2023年2月25日(土)・26日(日)10:00〜19:00
場所
岡山県苫田郡鏡野町真加部818
事前予約制です。

パッシブハウス申請予定の家

パッシブハウス・ジャパン賛助会員企業が有志で行う見学会イベント「PASSIVEHOUSE OPENWEEKS 2023」が2月1日(水)~3月5日(日)の約1ヶ月間、全国で一斉に開催されます。

兵恵建設では現在建築中の「パッシブハウス申請予定物件」で参加いたします。まだ建築中の状態ですが、岡山県県北地域でパッシブハウスを体感できるのは弊社だけ。寒い冬にぜひご体感ください!!

パッシブハウスとは
ドイツのパッシブハウス研究所により1991年に確立された住宅性能基準で建てられた、住み心地の良さを追求した省エネルギー住宅のこと。「パッシブハウス」と呼ぶことができるのは、同研究所が定めたエネルギー消費基準を満たして、認定を受けた建築物のみ。パッシブハウスの性能は世界的に見ても厳しい基準ですが、ヨーロッパを中心とした国々では義務化されつつあります。
今回の見学会場の家は、パッシブハウス認定取得を目指して建てています。

パッッシブハウス・ジャパンについて詳しく見る

【自然素材の断熱材】ウッドファイバー
木材を繊維化して作られた断熱材、ウッドファイバーを採用しています。ウッドファイバーは吸音性能と蓄熱性能に優れ、さらに高い吸放湿性能があります。吸放湿性能が高いとされているセルロースファイバーや羊毛よりも、壁内部の結露の発生を抑制し、室内の湿度環境を快適に保つことができます。

【木製サッシ・トリプルガラス】佐藤の窓
香川県丸亀市にある株式会社大丸工業さんで作られている「佐藤の窓」。ドイツのsmartwin社とライセンス契約を結び、世界最高の断熱性能の窓を作っています。まさにパッシブハウスのための窓です。
今回のお家はすべて「佐藤の窓」を採用。日本の材料を使って、日本の職人の手で造られた木製サッシ。メンテナンスもしっかり出来て、将来の交換のことも考えられている窓です。また四方の窓枠が左右上下すべて同じ幅というところもシンプルでかっこいいポイント。トリプルガラスの重さを支えようとすると下枠が太くなるなるのが普通ですが、佐藤の窓はコーナーの特殊な部品によってガラスを支えることを可能にしています。

佐藤の窓取り付けの様子


【見学会は完全予約制です】
この見学会は「2時間1組様限定」の完全予約制で開催いたします。
ご予約フォームまたは電話・メール・公式LINEより受け付けております。(電話での受付時間:9:00~17:00)
お名前・ご希望の時間帯・参加人数(大人○名・子ども○名)・連絡先をお伝えください。
※ご希望の時間帯は下記よりお選びください。
①10:00〜 ②13:00〜 ③15:00〜 ④17:00〜
※スリッパは会場にてご用意しております。
※受付締切は2/23(木)17時まで。または予約枠が埋まり次第受付終了します。

【見学会に参加される方へのお願い】
※パッシブハウス・ジャパン賛助会員さま大歓迎です。賛助会員さま以外の同業者さまのご参加はご遠慮ください。
※家づくりのご計画の全くない方、興味本位の方、家づくりのご計画を他社さまでお決めになっている方のご参加はご遠慮くださいますようお願い申し上げます。
※お子さま連れの方、今回の会場は建築中の建物のため、お子さまが走り回られたり、単独で動かれますと危険な箇所もあります。スタッフも常駐していますが、お子さまと手を繋いでの見学か、なるべく目を離さないようご注意ください。
※マスクの着用についてはお客さまの判断にお任せします。