Loading...
blogブログ

ワークショップ「ミニベンチをつくろう」

7月23日(土)、ヨネモノの米山さんを講師にお招きして、木工ワークショップを開催しました。2年前に開催した際にも大人気だったヨネモノさんのワークショップ、今回も早いうちからどんどん予約が埋まり、午前と午後の部、合計8組さまにご参加いただきました。

今回つくるのはヒノキ材のミニベンチ。座面と脚を組み立てて結合し、オイルを塗って仕上げます。所要時間は1時間半〜2時間程度。

はじめに米山さんより、作り方の流れを聞いて、ベンチづくりスタートです!

まずは4本足の組み立てから。座面と脚が結合するところにボンドをつけて、

インパクトを使ってビスで止めていきます。子どもたちもインパクトに挑戦!

少しキツくて入りにくいところは、脚を金槌でトントン叩いて縮めます。ボンドがはみ出たところは丁寧に濡れたウエスで拭き取り。

ビス穴にダボを打ち込み、

フラットになるようカットします。これが合計8ヶ所。

あとは紙やすりで、角や、ノコギリの跡などを滑らかにしていきます。

仕上げにオイルを塗って、ウエスでよーく拭き取ったら完成です!

アンケートには

「子どもに色々な体験ができて良かったです。」
「初めて大人になって体験ワークに参加できて、夢中になってしまうくらい楽しかったです。」
「適度な難易度で、丁寧に教えていただいたので楽しく製作できました。」
「自分で作った物が実際使える物なので思い出にもなるし何より楽しかったです。」
「日常の忙しさを忘れて、のめり込めるので、いい息抜きになるなぁと思いました。」

などの感想をいただきました。

暑い中でしたが、皆さん夢中になってつくられていました。
大人も子どもも楽しめるワークショップで今回も大変好評でした◎

参加してくださった皆さま、米山さんありがとうございました!

ヨネモノのHPはこちらより