家型ポストづくり(事前練習)

9月25日(土)に予定している

ワークショップ「家型ポストをつくろう」の開催にあたり、

事前にポストづくりを行いました。

 

 

スギ材にはカットする箇所に印が書いてあり、

その印に沿ってノコギリで切っていきます。

 

 

杉材は柔らかいのでとても切りやすい反面、

丁寧に切らないと、節に沿って割れることもあるので慎重に。

 

 

切り終えたら丁寧にやすりがけを行い、家型に組み立てていきます。

釘打ちは金槌か電動ドライバー、それぞれやりやすい方を使用しました。

 

 

接着面にボンドを塗り、釘を打つ箇所を決め、打ち込んでいきます。

 

 

煙突の角柱は屋根に沿ってまっすぐになるよう

斜めにカットし(ここが意外と難しい)、屋根の板に取り付けます。

この煙突があることで、屋根を開けた時のストッパーの役割も担っています。

 

 

蝶番を取り付け、

(蝶番を取り付ける箇所には事前に溝の加工をしてありますよ♪)

 

 

最後に屋根の片方を固定すると、

あっという間に家型ポストの完成です。

 

 

速い人で1時間少しくらい、じっくり丁寧に作っても2時間程度でできました。

 

 

 

まだ白〜ほんのりピンク色の杉材ですが、

だんだんと黄味がかった色に変化していきます。

 

木の色の変化を楽しむのも良し、出来上がってから色を塗ってみるのもいいですね。

「小窓をつけるといいのでは」

「バーナーで炙ってみたいなど」

の意見も出てきました。

 

家型ポストという名目ですが、ポスト以外にも色々使用用途もありそうです。

 

興味のある方はぜひお気軽にご参加ください。

 

↓ワークショップの詳細はこちらより↓

2021.9.16. 12:00
ワークショップ「小さなイスをつくろう」

7月31日(土)にワークショップ「小さなイスをつくろう」を開催しました。

 

午前の部と午後の部、各回4組様限定のご予約が早々に埋まり、

計8組様にご参加いただきました。

モノづくりや木工が好きな方、子どもの夏休みの工作にとご家族で参加された方や、

小さなお子さま用のイスとして作られた方など、目的や年代も様々な方に参加いただけました。

 

講師は「ヨネモノ」の米山さん。

米山さんもこのようなワークショップは初めてだったとのこと。

兵恵建設も木工のワークショップは初めての試みです。

 

 

イスづくりの材料はこの状態まで米山さんが準備してくださいました。

準備だけでも相当大変だったようで、ほんと感謝です(T▽T)

 

まずは米山さんより前半部分のイスの作り方について説明をしていただきました。

 

 

危険な工具も使うため、工具の扱い方も丁寧に説明していただきます。

説明が終わったら早速イスづくりスタート!

 

 

四角い板の角をジグソーで丸くなるよう切断していきます。

 

 

小学生の女の子もサポートしてもらいながら挑戦!

とてもキレイにできていました◎

 

 

板が丸い形にできたら、ひたすら鉄ヤスリと紙ヤスリを使って削っていきます。

 

 

 

八角形の脚も丸くなるよう削ります。

 

 

ここまで約1時間ほど。

皆さん暑い中でしたが、集中して作業されていました。

 

 

それでは後半部分に突入! イスを組み立てていきます。

 

 

米山さんが実演しながら説明してくださいました。

 

 

座面の穴にボンドを塗り塗り。

 

 

金槌を使って脚を奥まで差し込みます。

3本全部差し込めたらひっくり返して、

 

 

くさびを打ち込んでいきます。

 

 

座面に添わしながら出っ張った部分を切り、

 

 

脚を水平になるように切っていきます。

 

 

切った箇所や、気になる箇所をヤスリで丁寧に仕上げたら・・・

 

 

約2時間で「小さなイス」の完成〜!

 

皆さんとても上手に作られていて、スタッフもびっくりしました。

 

「子どもも一緒に作れて良かった」

「木工のワークショップがあればまた参加したい」

「プロの人に教えてもらえて良かった」

「丁寧な説明で子どもにも分かりやすかった」

「木の性質も教えてくださり勉強になった」

 

などのお声を頂戴しました。

大人も子どもも楽しめるワークショップで大変好評でした◎

 

参加してくださった皆さま、米山さんありがとうございました!

 

また次回、木と触れ合えるワークショップや、お家に飾れる小物づくりなど

楽しんでもらえるイベントを考えていきたいと思います。

 

2021.8.2. 10:00
小さなイスづくり(事前練習)

7月31日に予定している
ワークショップ「小さなイスをつくろう」の開催にあたり、
事前にイスづくりを行ってみました。

 

準備するものや、作業時間はどのくらいかかるのかなどを
確認しながらの作業でしたが、
想像以上に楽しくイスづくりを行うことができました。

 

イスのパーツはヨネモノさんが準備してくださいました。

 

四角いパーツの座面は円形にしたり、四つ葉っぽくしたり、しずく型にしたり。

 

 

イスの脚は3本。

八角形の棒にやすりをかけ、八角形の形を生かしてもいいし、

頑張って円柱のようになるまできれいにしても◎

 

 

汚れてもいい格好で作業しましたが、服に木粉が結構つくので、

エプロンをして作業するのがいいかもしれません。

 

作業が早く終われば、ミツロウワックスで仕上げることもできます。

 

小学生以上のお子さんは、保護者の方と一緒に1脚を、
大人2人でも手分けして1脚つくるのに約2時間ほどで制作できます。

 

お子さまも気軽に木と触れ合うことができるイベントです。
小学生の夏休みの宿題の工作として、玄関や屋外作業時に、
また植物などの物置台として、小さなイスをつくってみませんか?

 

ワークショップは7月31日(土)
10時〜 14時〜
各回約2時間、4組様
合計8組様限定で行います。

 

詳しくは下記イベントページをご覧ください。

 

 

2021.6.22. 11:48