兵恵建設は付加断熱標準
投稿:2021年3月11日

今までの断熱材(壁)は柱の間に断熱材を入れる工法が一般的でした。
しかし、柱の間にだけ断熱した工法では断熱材が不足している為
柱の間+付加断熱(外断熱)という工法が一般的になりつつあります。

まだ付加断熱に取り組んでいる工務店はかなり少ないと思いますがこれから時代の流れとともに急激に増えてくると思われます。兵恵建設では現在、付加断熱を標準にしています。
無題