津山市で第一種熱交換換気を採用した場合元が取れるか
投稿:2020年9月4日

某先生の動画を参考に

第一種熱交換換気を津山市で採用した場合

何年で元が取れるのか概算の計算をしてみました。

 

諸条件

◎延床面積 2階建て120㎡

◎容積300㎥

◎必要換気面積=300㎥×0.5回/h=150㎥/h

 

◎冬期

全熱交換を使って節約できる期間

1月、2月、3月、11月、12月の平均気温

5.02℃(151日間)

 

◎室温20℃設定

内外温度差20℃-5.02℃=14.98℃(K)

 

◎一時間につき第三種換気(対流)で出入りする熱は

0.35W/㎡K(定数)×150㎥/h×14.98K=786.45W/h

 

◎第一種交換換気(カタログ値80%実際は40%と仮定)に交換すると

0.35W/㎡K×150㎡/h×14.98K×(100-80)×1/100×2=314.58W/h

786.45W/h-314.58W/h=471.87W/h

冬の151日で計算すると

471.87W/h×24h×151日=1710kW

 

エアコンのCOP2で28円/kWなら

1710kW×1/2×28円/kW=23940円

冬の151日で節約となります。

 

◎夏期

全熱交換を使って節約できる期間

7月、8月、9月の平均気温

24.3℃(92日間)

 

第三種換気で夏一時間に侵入する熱は

0.35W/㎥K×150㎥/h×(24.3-24)K=15.75W/h   ⑦

第一種換気で夏一時間に侵入する熱は

0.35W/㎥K×150㎥/h×(24.3-24)K×(100-80)×1/100×2=6.3W/h

一種換気で夏一時間に得する熱量は

15.75W/h-6.3W/h=9.45W/h

夏の92日で計算すると

9.45W/h×24h×92日=20.87kW

エアコンのCOP3で28円/kwなら

20.87kw×1/3×28円/kw=194円

夏の92日で節約

 

◎23940円+194円=24134円を一年で節約(冷暖房費)

 

◎一種換気の消費電力:39W/h

三種×3台の消費電力:3W/h

消費電力差:39-3=36W

36W/h×24h×(151+92)=210kW

210kWh×28円/kwh=5880円/年

三種換気のほうが換気の電気代は安い(243日利用のとき)

24134円-5880円=18254円/年

消費電力も含めて一種の方が安い

 

◎ダクト式の場合工事費の差額約40万円(概算)

400,000円/18,254円=21.9年

 

◎ダクトレスの工事費の差額約30万円(概算)

300,000円/18,254円=16.4年

 

あくまで概算ですが

津山市で

ダクト式第一種を使った場合

21.9年で元が取れる。

ダクトレス式第一種を使った場合

16.4年で元が取れる。

という事になりました。

(換気扇のメンテナンス費用・部品交換費用は含んでいません。)