リフォーム
岡山県津山市 O様邸
人が集まる家、孫が思いっきり走り回れる家になりました。

今年の夏に築37年のご自宅をリフォームされました。以前にご長男様とお嬢様の新築も手掛けさせていただき、そのご縁でこの度のリフォームをさせて頂くことになりました。リフォーム後のお住まいや住み心地について、ご主人と奥様にお話しを聞かせていただきました。

◇リフォームをしようと思ったきっかけは?
築37年の家は床のしずみや水回りなど気になるところが増えていました。昨年の冬に娘が兵恵さんで新築したのを見て、私たちもリフォームしよう!と決意しました。

◇兵恵建設との出会いは?
8年前に息子が兵恵さんで新築したのが初めての出会いです。その時は完成見学会で美味しい「ぜんざい」を頂いたのをよく覚えています。その後、昨年に娘が新築し、次に我が家のリフォームをして頂きました。住宅はもちろん、社長を始め、監督さんや職人さんの手を抜かない仕事ぶりを見て、兵恵さんにお願いしようと思いました。

◇建築中の感想は?
大工さんは毎日、誰よりも早く、そして誰よりも遅くまで仕事をされていました。仕事の終わりに後片付けと次の日の準備を欠かさずにして帰られる姿はまさに職人の鏡でした。
専務さんも毎朝大工さんと時間を競うように早く来ていただきました。兵恵さんは本当に職人がいい。左官さんや建具屋さん、電気屋さんなど皆、いい仕事をし、手を抜かない姿には感心しました。それも社長の人柄と仕事に対する姿勢を見て、皆ついてきているのだなと感じました。兵恵建設さんに点数をあげるなら120点、いやそれ以上です。

◇住み心地はいかがですか?
人が集まる家、孫が思いっきり走り回れる家になりました。リフォームしてから、毎日誰かお客様が来られています。お客様は皆「どこでリフォームしてもらったん?」と聞きますよ。玄関ホールからダイニング、リビング、洗面脱衣室まですべて引き戸にし、床の段差をなくしてバリアフリーにしたことで、子供たちが安心して回遊できる動線ができました。床は丈夫で肌触りのいいナラの無垢フローリングにしたことで、子供たちが素足で走り回っても音が気にならないんですよ。目に優しい色のしっくいの壁は床や家具に調和しているし、職人さんの技が光る両面格子の建具もお気に入りです。

◇あとがき
今回のリフォームは随所に奥様のアイデアが盛り込まれているそうです。洗面台やキッチンと壁との間に隙間を作って掃除をしやすくしたり、キッチンと洗面脱衣室の間の壁に小窓を作って、風通しを良く、家族の気配を感じられるようにしたりと毎日の生活に基づいたアイデアは女性ならではと感心しました。奥様の意見を尊重されるご主人も素敵です。