新築
岡山県津山市 M様邸
息子が縁側に寝転びながら「ここ最高、いいお家を建てた」と言っています。

昨年10月に新築されたM様ご夫婦に、新居でのお話を伺いました。

◇家を建てようと思ったきっかけは?
ずっとアパートだったんですよ。アパートじゃ狭いなぁと思って。でも家を建てようという気はなかったんです。今後どうしようかと両親にも相談して、実家を2世帯住宅にしようか、車庫を住めるようにリフォームしようかなど、色々な選択肢を挙げた中で、「家を建てたらいいんじゃないか」と言ってくれたんです。実家の隣の畑だった場所に家を建てることになったのは、お父さんが「地元に住んでほしい」と言ったから。そうすると場所が限られてくるし、だったら田んぼや畑がある自分の家の土地に建てようかとなりました。

◇兵恵建設との出会いと採用の決め手は?
友人が兵恵建設さんで家を建てていて、とても感じが良かったのでいいなと思って。最初に兵恵さんのところに行って社長に外観のデッサンを描いてもらって、これだ!と。その外観のイメージがすごく良かったんです。
その後他のハウスメーカーも色々と回りました。でもいいなと思うより、これは好きじゃない、やめておこうと思うことの方が多かったです。
好きなのは…、落ち着く家。実家に帰った感じが好き。田舎の家が好き。レンガや鉄骨の家でなく、木の家が好き。瓦が好き。軒が深く、縁側があって、全部畳でもいいかなっていう感じ。
色々見たけど結局、デッサンしてくださった家のインパクトが強くて、兵恵建設さんで建てることに決めました。

◇住み心地はいかがですか?
とにかく軒と軒裏の化粧垂木がよくて、こればっかりを見ています。家に来られるお客さんも、家に入って、この玄関の障子と石、それから梁と軒がいいなぁって言ってくれます。息子も窓を開けて縁側に寝転びながら「ここ最高、いいお家を建てた」って言っています。
洗濯のストレスがないです。外の縁側に洗濯物を干して、仕事から帰ってすぐに取り込んで、家の中の物干しに一旦掛けて、ごはんを作る。そしてお風呂に入る前にたたむ。干す前も、一旦そこに掛けてから干すと、外に出る時間が短くすみます。雨の日や花粉が多い日は2階のホールに干して、窓を開けて外出するとよく乾きます。外からも見えないので便利に使っています。
収納も困っていないです。キッチンの収納も十分。流行りのウォークインクローゼットは付けなくて正解でした。しまい込まないからいい。子どもが大きくなって物が増えたら2階の収納も使えるし、玄関も今の収納で十分だけど、いずれは兵恵さんにリフォームしてもらったらいいかなって。
玄関が広いところも気に入っています。友達の家だと、うちの半分もなくて、靴があるとすぐには入れない。うちは靴を脱いで上がるのを待つことがないし、子どもたちも自分で靴を準備して履いています。雨降りの中帰ってきても人が詰まらない、「早く入って」っていうのがないんです。

◇あとがき
ご家族みんなが家を気に入って暮らしているということが嬉しかったです。リビングの窓から見える田んぼと、縁側と軒裏の化粧垂木がきれいで、この景色がいいなっていうM様の気持ちに共感しました。子どもたちも「この家が好き」って言ってくれる、家族の笑顔が生まれる、そのような家を建てられて本当によかった、建てさせていただけてありがたいと思いました。