リフォーム
岡山県勝央町 U様邸
思い通じるアドバイスと、熟練の技で、納得の仕上がりに。

2012年にリビングダイニング、2017年には浴室、洗面室をリフォームされました。リフォーム前から使用されていた薪ストーブは生活になくてはならない存在で、薪ストーブのある暮らしも楽しんでいらっしゃいます。再生後のお住まいや住み心地、薪ストーブライフについてご夫婦にお話しを聞かせていただきました。

◇リフォームをしようと思ったきっかけは?
リフォーム前は、狭くて人が通りづらかったリビングや、手狭だった浴室や洗面室に悩んでいました。独立して方々に暮らす子どもたちが家族を連れいっせいに帰省したとき、気兼ねなくゆったりとくつろげる場所にしておきたかったから。

◇兵恵建設との出会いと採用の決め手は?
薪ストーブショールームを訪問した時の懇切ていねいな対応や社長の人柄に信頼を寄せていました。昨年のリフォームの際にも、前回の誠実な仕事ぶりへの信頼があるので、迷いなく依頼しました。

◇建築中の感想は?
細かいこだわりや無理を聞いていただき、的確な材料やプランを提案してもらえました。予算以上の仕上がりにとても満足しています。

◇住み心地はいかがですか?
子どもたちが帰省した際に、広いリビングダイニングでゆったりと食事をしたり、くつろいだりできるようになりました。リビングからつながるウッドデッキでは、バーベキューなどのホームパーティーも楽しんでいます。リフォームの際に移設した薪ストーブは、ストーブがない生活は考えられないというほど、毎日活用しています。暖を取るだけでなく、ピザや干し野菜、カレーなどの煮込み料理に大活躍です。薪ストーブの優しい温もりは他のものには変えられないですね。

◇あとがき
落ち着いたウォールナットのフローリングや造作家具でしつらえたリビングダイニング、大理石の浴室、揺らめく炎が美しい薪ストーブ。素敵なインテリアに囲まれて「暮らしを愉しむ」という言葉がぴったりと当てはまるU様ご夫婦。居心地の良い空間にご家族も帰省するのを楽しみにされていることでしょう。