古民家再生
岡山県久米郡 N様邸
湿気に悩んでいた家が、人の集まる陽だまりのようなあたたかい空間に。
2018年に古民家を再生され、同時に薪ストーブも設置しました。

◇リフォームをしようと思ったきっかけは?
長年故郷を離れて暮らしていましたが、いずれは主人の実家であるこの家に戻るつもりでした。
しかし湿気が多く、通路士間と土間キッチンは、床に水が浮き出てくるほどだったので、ここに住むならリフォームは必要だと考えていました。

◇兵恵建設との出会いと採用の決め手は?
リフォームするなら絶対に薪ストーブが欲しいと思っていました。 兵恵建設の薪ストーブショールームを訪れた際に、リフォームも依頼できることを知り、何社も回って話を聞いた上で、自分を売り込まず意向を聞いてくれた兵恵建設となら、信頼関係を築いて長い付き合いができると確信し、家を託しました。

◇住み心地はいかがですか?
リフォーム後、30人以上の親族がこの家に集まりました。 こんな機会はなかなかない、リフォームのおかげです。
「孫が遊びに来たら2階の梁にハンモックを付けようか」「薪ストーブで焼いたピザが好評で、もっと色んな料理に挑戦したい」などこれからの未来を描きながら暮らしています。