室内温度について
投稿:2020年8月8日

人が快適に感じる温度には個人差はありますが

ある程度範囲があります。

 

WHOでは約18℃が快適に過ごせる標準だと定義しています。

 

今現在、最も暑い時期ですが

冷房をいれて室内温度が上がり過ぎないようにする必要があります。

室温が26度を超えると、不快に感じ集中が出来なくなる可能性があるそうです。

室温が高温になれば熱痙攣や疲労感を感じる可能性があるそうです。

 

私が子供の頃は室内環境や健康云々よりも

根性論や精神論が強くうたわれていましたが

今はしっかり室内環境を適切に保つ事が重要だと言われます。

 

室内環境を適切にするには適切な断熱

空調の整備が必須です。

弊社では常に適切な室内環境作りを心掛けています。

兵恵慎治

 

 

201807170115_top_img_A